水道代

水道代の節約は、日々の少しの意識次第でかなり変わってくると思います。


たとえばトイレですが、トイレのタンクの中に、水を入れたペットボトルを入れておくだけで、水道代の節約になりますし、大でおしっこを流しているという人の場合には、小に変えるだけでもかなり節約になります。


お風呂の水の節約方法としては、シャワーは流すときだけ出して、洗っている時は止めておくことです。


そして出来るだけ、お風呂の残り湯は使うことも水道代の節約です。


お風呂掃除に使ったり、洗濯に使ったり、他にも色々使い道はあるともいます。


トイレ掃除に使ってもいいですね。


水道代全般を節約させるための方法として、良く使う蛇口に、節水コマをつけるということも節約につながります。


節水コマをつければ、普通のコマよりも出っ張っている部分が大きいので、出てくる水の量が抑えられるのです。


半分に水の出てくる量を抑えられるメリットがあります。


節水コマはどこで手に入れられるのかというと、水道局で無料でもらえることもありますし、ホームセンターなどでも販売されていますから、購入して取り付けるだけで、数1,000円単位で節約可能です。


洗濯についても水道代の節約は可能です。


残り湯を使うこと、そして少量で回さずに、まとめて回すことも必要です。


そして洗い物に関しても、食器も付け置きしてから洗うと汚れが落ちやすくて、水道代の節約になりますし、食器洗い機を使うと、水道代の節約につながります。

posted by 節約本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | 節約
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30235525
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック