お弁当

今節約のためにお弁当を持って行っているという人は多いと言われています。


今までは会社の食堂で食べていた人や、外にランチをしていた人でも、節約をするために、お弁当を持っていく人が増えています。


節約のためのお弁当ですが、せっかく節約するつもりが、お弁当のためにわざわざ食材を購入しているのであれば、それは意味がありません。


節約するためにお弁当を作るのであれば、お弁当にかける材料費などはほとんどゼロに近い方がいいですね。


ではお弁当の材料費をかけないで作る方法としては、どうすればいいのかというと、前日の夜ごはんのリメイクをしたり、夜ごはんの材料で違うものを作るという方法があります。


これなら、材料をわざわざ買わなくてもいいので節約になりますし、材料費は実質0円です。


ではどんな風にリメイクするのか、例えば、キャベツとツナを炒めた料理があったとします。


お弁当風にアレンジするなら、カレー粉を入れて炒め直せばご飯の進むおかずになります。


他にも親子丼をするために鶏肉があったなら、その鶏肉を少しお弁当用に残しておいて、鶏の照り焼きにしたり、から揚げにするというのもいいですね。


工夫次第で色々と前日の材料がアレンジできます。


時間がない時などは、少し前日の夜ごはんを除けておいてお弁当にそのまま入れてもいいでしょう。


そうすることで節約につながります。


多めに煮ものなどは作っておいて、お弁当用に小分けして冷凍保存していつでも使えるように常備しておいても節約です。

posted by 節約本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | 節約