ガス代

ガス代の節約方法を紹介しますが、ガスを使う場所は大きく見てみると台所とお風呂くらいです。


まず台所でガス代を節約する場合には、強火をあまり使わないことです。


強火を使うのは中華料理くらいにしておいて、ほとんどメインで使うのは中火にしておけば、それだけで節約できてしまいます。


そしてお湯で何かをゆでるという場合には、フライパンなどの大きめの鍋などを使った方がいいでしょう。


その方が熱の伝導の効率がいいので、早くお湯が沸きます。


少量の野菜をゆでたりする場合には、わざわざお湯を沸かしてゆでるとお金がかかるので電子レンジを使った方がガス代の節約になります。


最近は100均などでもガス代を節約できる便利なものが販売されています。


パスタなどを茹でる際に、お湯を入れて蓋をして、電子レンジで温めればすぐにパスタが茹でられる商品もあるので、利用してみるとガス代の節約になります。


ガスに鍋をかけるときに、鍋の底が濡れていると、それだけでガスを多めに使ってしまいますので、必ずガスの火に鍋をかける場合には、底をきれいにふき取ってから載せるようにしましょう。


では次にお風呂でのガス代の節約についてですが、沸かし直しがあるとガス代を多くつかってしまいますので、できるだけ沸かし直しをしなくてもいいように、連続してはいるといいですね。


またお湯が冷めないように、シートを入れておくとか、蓋を必ず閉めることも忘れないようにしましょう。


夏場はシャワーにすれば、大幅にガス代の節約になります。

posted by 節約本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | 節約